スタジオkk 

people

松浦莞二 / Matsuura Kanji

大阪生まれ。スタジオkk共同代表。脚本、編集、撮影、監督などを担当。 

主な作品に、
LA日本映画際、DOTMOV FESTIVAL、IFFなど世界各国で上映された『鏡のなかの鏡』や、
神戸ファッション美術館で展示/収蔵された『テーラー 佐伯博史の仕事』、
シネアスト・オーガニゼーション・大阪他選出の『ロシアの山』、
日本芸術センター 第5回映像グランプリ上映の『エレベーターの男』、
ブレイクダンス世界大会2位のダンサーQUICKとの共作『HIGH SPEED』、
維新派の松本雄吉から「今最も面白い」と評された『MuDA 男祭り』、
一柳慧の新作を世界初収録したミュージックフィルム『マリンバ協奏曲』、
SSFF、札幌国際映画祭、オランダ カメラ・ジャパン・フェスティバル他上映の『一月の手紙』(2017年)
など。
 
 
参加作品に、
『PSI』(吉田徹作品。乃木坂46松村沙友理のPV。編集。)
『甘い生活』(ブブ・ド・ラ・マドレーヌ作品。国立国際美術館収蔵作のリビルド版。映像。)
『水図』(ロンドンPumpHouseGallery、精華大学、混浴温泉世界’12展示。映像制作。)
『霧はれて光きたる春』(花村周寛作品。日本経済新聞社賞他受賞。撮影/編集。)
『堀川中立売』(柴田剛作品。Nippon Visions Award受賞作。メイキング/特報/VFX。)
『TommykairaZZ』(EVスポーツカー、TommykairaZZのCM。撮影監督。)
『バミューダ☆バガボンドDVD』(柴田剛作品。編集。)
『グレートブリテン』(石井裕也作品。撮影補佐。) 
『スマートふぉんTV』(出演:TKO、神戸蘭子他、撮影。)
『サーカストレイン』(総合演出:ウォーリー木下。京阪電車100周年記念公演。撮影。)
など多数。
 
 
その他の活動に、
医療法人三家クリニックでのアニメーション制作ワークショップ、
小津安二郎作品のプロデューサーとして知られる山内静夫、日本撮影監督協会会長:兼松熈太郎らへのインタヴュー、
早稲田大学での講演会「小津安二郎の音を語る」講師
など。

出口道子 / Deguchi Michiko

主な作品に、
Empire誌ジャパンファイナル作品選出、LoftPlusOne上映の『Remaking Avatar In A Day』
『Remaking Amazing Spider-Man In A Day』
など。

折田英五 / Orita Eigo

京都生まれ。スタジオkk共同代表。
製作、脚本、編集、監督等を担当。
 
 
主な監督作品に、
世界最大の小津研究サイトにも掲載された『小津安二郎物語』や、
シネアスト・オーガニゼーション・大阪他選出の『ロシアの山』
S・ライヒのミュージックフィルム『Nagoya Marimbas』
など。

 
 
参加作品に、
『It’s all over now』(Bra☆Danオーケストラによる演奏。編集。)
『Silver 30』(劇団VOGAのPV。編集。)
『マリンバ協奏曲』(日本を代表する作曲家:一柳慧の新作を世界初で映像収録/公開。編集。)
『ナゴヤマリンバ』(S・ライヒのミュージックフィルム。編集。)
『MARCELINO』(吉田徹作品。『ガンダム』などで知られるアニメーターの実写作。編集。)
『PSI』(吉田徹作品。乃木坂46松村沙友理のPV。編集協力。)
『水図』(ロンドンPumpHouseGallery、精華大学、混浴温泉世界2012他展示。編集協力。)
『MuDA 男祭り』(ダンスカンパニーMuDAの記録映像。編集補佐。)
など。